月ほたる

048-623-4065

MAIL

  • 月ほたる とは
  • コンセプト
  • 価格について
  • 使用事例
  • 購入の流れ
  • お客様の声

会社概要

カラー蓄光折り紙『月ほたる』の常磐スクリーンプロセス

有限会社常磐スクリーンプロセスは、1979年の創業から一貫してスクリーン印刷に携わってきました。日本での物づくりの行く末を考え、オンリーワンを目指し、スクリーン印刷による新たな技術・製品開発に取り組み、今日に及んでいます。

会社概要

会社名 有限会社 常磐スクリーンプロセス
代表者 代表取締役 内舘 聰
創業年 1979年
事業内容 スクリーン印刷・PAD印刷
蓄光印刷・点字印刷・厚盛印刷
蓄光製品の製造・販売
滑り止めシールの製造・販売
所在地 〒331-0054
埼玉県さいたま市西区島根634番地
TEL/FAX 048-623-4065
048-622-4724
E-mail お問い合わせはこちら

沿革

1979年 スクリーン印刷業を専業とし、地域社会に貢献すべく開業
1995年 スクリーン印刷技法を使用して超厚盛印刷を開発。視覚障害者のための点字を提供開始。
2000年 超厚盛印刷が「経営革新法」の認証を受ける。
2002年 「紫外線硬化インキによる点字印刷」のJIS化のため、経済産業省の要請を受け、生産者代表としてJIS原案作成委員会に参画。
2005年 ・家庭内での滑り事故を防止する、滑り止め「滑らんちゃんシール」を製造・販売を開始。
・「埼玉県ベンチャー企業優良製品コンテスト」に入選。
・「彩の国モデル工場」に認定される。
・2度目の「経営革新法」認定を受ける。
2008年 印刷法で蓄光材を各種製品化に成功。
カラー蓄光折り紙製造・販売開始
2011年 NPO法人「JGK埼玉グリーンプラ」の要請を受け、福島県南相馬市鹿島地区に避難されている仮設住民に「カラー蓄光和紙」の提供開始。
2013年まで継続
2012年 ・聴覚障害者向け「お助けシール」を開発。全国紙に取り上げられ販売を開始。
・社団法人「日本標識工業会」に入会。
2013年 屋外用蓄光式「避難誘導標識」を開発・販売開始。
2015年 屋外手摺用高輝度蓄光「滑り止めシール」の製造・販売開始

TOP!