月ほたる

048-623-4065

MAIL

  • 月ほたる とは
  • コンセプト
  • 価格について
  • 使用事例
  • 購入の流れ
  • お客様の声
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる
  • カラー蓄光折り紙月ほたる

休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、当分業務が出来ないためしばらくの間休業いたします。
お問い合わせ、注文等のお客様対応も不可となります。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

月ほたるとは

カラー蓄光折り紙『月ほたる』は上質な和紙に蓄光インキを全面塗布してつくられた、暗闇で光る折り紙です。日本古来の伝統工芸品を使用。紫外線を吸収することで長時間にわたってやわらかな光を放つ、希少性の高い画期的な折り紙となっています。

月ほたるとは

  • 月ほたる とは
  • コンセプト
  • 価格について

お知らせ INFORMATION

2021/1/27
ラジオ日本「Happy Voice from YOKOHAMA」でカラー蓄光折り紙「月ほたる」及び「月ほたる」和柄シリーズが紹介されます。
「ハッピー 一押し情報コーナー」FM92.4  AM1422khz
放送日 1月29日(金)12時00分~14時54分 生放送
  • ラジオ日本「Happy Voice from YOKOHAMA」でカラー蓄光折り紙「月ほたる」及び「月ほたる」和柄シリーズが紹介されます。
2021/1/27
日本航空(JAL)カード会員誌「AGORA」にカラー蓄光折り紙「月ほたる」が掲載されました。
AGORA1・2月号「日本の新origami」のコーナーにて紹介され、既に静岡在中の方から注文がありました。
  • 日本航空(JAL)カード会員誌「AGORA」にカラー蓄光折り紙「月ほたる」が掲載されました。
2021/1/27
「月ほたる」和柄シリーズ発売
「月ほたる」に新たに日本伝統の和柄シリーズを加え、発売する事としました。
日本古来の伝統工芸品であり、世界遺産に登録されている和紙に蓄光材を塗布し、明るい所では白一色で、暗い所では和柄イラストが浮き出る世界初となる蓄光折り紙です。
その意外性が楽しめます。
  • 暗所
    暗所
  • 明所
    明所
  • 暗所
    暗所
  • 明所
    明所
2021/1/12
①世界初「月ほたる」和柄シリーズの販売予定
カラー蓄光白(発光色 青緑)に日本伝統の和柄のイラストで折り紙を作成しました。
明所ではイラストが現れず、暗所でイラストが浮き出します。
世界初となります。和柄の選択を行い、近日販売予定です。
  • ①世界初「月ほたる」和柄シリーズの販売予定
  • ①世界初「月ほたる」和柄シリーズの販売予定

②「カラー蓄光モビール」を動画にしてみましたので、お楽しみください。 

2020/12/10
新発売!ニコちゃんマークの指人形「あら、ふしぎ光ります」
あなたにニコちゃんマークが笑顔をお届けします!
暗い所で光りますので、親子で楽しく遊びましょう!!
和紙で作った指人形です。ツリーに飾ればサンタさんも大喜び!!・・・
  • 画像01
  • 画像02
2020/11/30
カラー蓄光折り紙・和紙シリーズに「藍色」を加えました。
従来の6色は暖色系でしたが、日本古来の藍色をシリーズに加えることにより、きりっと引き締まった作品作成に寄与できると確信しています。是非ご活用を願っています。
  • 画像01
  • 画像02
2020/10/27
カラー蓄光折り紙で作ってみました。
カラーコーンのような三角錐様に、折り紙の大きさを変えて切り、
一辺をのり付けし重ねました。
大きさと色を変えて重ねる事で、光り方が変わります。
また、作った三角錐にマジックペンでお顔を書いて指に乗せて指人形のように遊ぶのも
楽しいと思います。
  • 画像01
  • 画像02
2020/10/27
番外編「日本の秋」風情
裏庭の柿が色づき、青い空とのマッチングにカメラを向けました。
2020/10/07
家族皆さんで、楽しく作って頂ける商品「#光ってるね~」発売開始しました。
詳しくはこちら
2020/05/07
カラー蓄光折り鶴「モビール」発売開始しました。
詳しくはこちら
  • カラー蓄光折り鶴「モビール」 画像01
  • カラー蓄光折り鶴「モビール」 画像02
  • カラー蓄光折り鶴「モビール」 画像03
2020/04/06
車運転中にアクセルとブレーキの踏み間違いに依る事故が多発しています。
悲惨な事故の発生をなくすための「ハンドル用蓄光シール」が「発明学会ネットショップ」にて発売されました。


発明学会ネットサイト 商品URLは下記の通りです。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hatsumei-net/KO-37108-migiasi.html
蓄光シールは、弊社で提供しました。
2020年4月6付日刊工業新聞
2019/12/16
9月11日付の日刊工業新聞に弊社のカラー蓄光折り紙「月ほたる」が掲載されました。掲載後、問い合わせが複数届いています。
  • 2019年9月11付日刊工業新聞 画像01
  • 2019年9月11付日刊工業新聞 画像02
  • 2019年9月11付日刊工業新聞 画像03
  • 2019年9月11付日刊工業新聞 画像04
2018/11/26
「新価値創造展2018」に出展しました。
今回、展示品の多くは世界初となる蓄光製品ですが、
特にニーズの高い製品を試作品として展示しました。
・避難誘導標識関連
・カラー蓄光和紙・折り紙
・滑り止めシール
・反射シールに蓄光インキを塗布(試作品)したパンダシールをランドセルに貼付
・暗所での作業用手袋(試作品)及び作業服
・カラー蓄光和紙を使用した風車(試作品)
  • 新価値創造展2018 画像01
  • 新価値創造展2018 画像02
  • 新価値創造展2018 画像03
  • 新価値創造展2018 画像04
2018/10/11
11月14日(水)~16日(金)にかけて東京ビッグサイトにて開催されました
「新価値創造展2018」に蓄光製品を中心に出展しました。
新価値創造展2018
2017/11/21
11月15日(水)~17日(金)にかけて東京ビッグサイトにて開催されました
「新価値創造展2017」に出展しました。
その時の模様を紹介いたします。
  • 新価値創造展2017 画像01
  • 新価値創造展2017 画像02
  • 新価値創造展2017 画像03
  • 新価値創造展2017 画像04
2017/09/07
アクアリウム風ペーパーランプ〔 (株) 帆風様作成 〕
蓄光インキで印刷した紙を三角錐型に組み立てるペーパーランプ。
アクアリウムをイメージしたデザインは、暗くした室内で淡い水色の光を放ち、海の生き物のイラストが涼しげに浮かび上がります。
折り紙アート・ペーパークラフト

家族皆さんで、楽しく作って頂ける商品「#光ってるね~」をご紹介します。
デジタルが主流になっている時代ですが、はさみで切って、のりで貼り、マジックペンで願いを書き、工作できる良さを体験できます。
#光ってるね~」は光る素材に「月ほたる」を使用し、日本の縁起の良い数字「七」「五」「三」による3種類となっています。
子供達にきれいな地球環境を引き継ぐため、石油由来のプラスチックは使用してせん。

 

幼稚園・学校関係の方へ
幼稚園や学校で行われるお遊戯会・学芸会などのイベント、七夕やハロウィーン、クリスマスなどの季節行事を彩る装飾にお使いいただけば、暗闇で光る折り紙をより楽しむことができ、お子さまも大喜び!
老人介護施設関連の方へ
蓄光折り紙『月ほたる』は10時間以上にわたって明るく輝きます。段差や壁、扉などに使用いただくとことで暗闇の中で目印となり、ご高齢者が足を滑らせたり壁にぶつかったりする事故を防ぎます。
イベント関係・アーティストの方へ
蓄光折り紙を使って地域の行事や催し物・イベントを開催しませんか?暗闇を美しく照らす蓄光折り紙は、ナイトイベントや室内でのイベントにぴったりです。

カラー蓄光折り紙『月ほたる』の可能性

蓄光折り紙『月ほたる』は、他社の蓄光折り紙とは違い、
白・黄・橙・赤・紅・緑・藍の7色のカラーバリエーションを取り揃えています。
多彩な色があるからこそ実現できるカラフルな作品の制作が実現できます。
単色でないだけで、作品や楽しみの幅は数倍に広がります。
ぜひお手にとって実感してください!

  • カラー蓄光折り紙『月ほたる』の可能性
  • カラー蓄光折り紙『月ほたる』の可能性
  • カラー蓄光折り紙『月ほたる』の可能性
  • カラー蓄光折り紙『月ほたる』の可能性
  • 「月ほたる」の可能性
  • 使用事例
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 購入の流れ

たくさんの可能性を秘めたカラー蓄光折り紙『月ほたる』

毎日テレビやラジオからは暗いニュースが流れ、人々は日々忙しく過ごし、時間の余裕や心のゆとりがないこの現代。私たちはそんな時間を生きる皆さんにゆとりや癒しをご提供するため、光る折り紙『月ほたる』を開発しました。見る者を惹きつけ、安らぎや楽しみを与えてくれます。お陰様でお子さまからお年寄りまで、多くの方々にご好評いただいています。

今はまだ珍しく希少性の高い折り紙ですが、無形文化遺産に登録された日本古来の伝統工芸品を使用していることや多数のメディアにご紹介いただいたこと、海外での折り紙人気沸騰などにより、需要は今後ますます増えて行くでしょう。私たちはさまざまなニーズにお応えしながら、光る折り紙の魅力や新たな可能性をさらに追求し続けたいと考えています。

有限会社常磐スクリーンプロセスの、カラー蓄光折り紙『月ほたる』を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

インタビュー動画

2017年度 新価値創造NAVIにて当社の蓄光製品や
代表の想いを取材いただきました。

蓄光製品が選ばれる理由

TOP!

注文はこちらから